[C] 幼稚園案内

(1)幼稚園案内/園児募集

当園は昭和24年 (1949年) 創立で、本年で69回目の入園生を迎えました。
「家庭の宝をあずかるのだ」 という気持ちの下、 「あずかる側は多数でも、あずける保護者としては一人の子どもであることを忘れるな」 を念頭に保育を進めております。
 教育は、相互理解と信頼の上に成り立ちます。入園を決定するにあたっては、家庭と園の教育方針が一致することが重要と考えます。
園の見学や教育方針を聞きたいという方には、個々に対応しますので、気軽にご連絡ください。
(072-466-1828)

平成30年度(大阪府認可の私立幼稚園)

定員
3歳児・年少さん
(満3歳児を含む)
105名
4歳児・年中さん
105名
5歳児・年長さん
105名

平成30年度(2018年度)の入園説明会は、
       平成29年9月1日(金) 午前10:30 より行います。

願書配布 : 9月1日(金)〜
願書受付 : 10月2日(月)〜
↑ 泉佐野市報・新聞のチラシ・色々な問い合わせなどで、願書受付の日を10月1日(日)〜 と記していましたが、諸般の状況により10月2日(月)〜 に変更します。
安松幼稚園は教育を第一に考える幼稚園です
平成27年度から 子ども子育て新制度(施設型給付)が始まりましたが、
安松幼稚園は従来の幼稚園のままですので、入園手続きのために
市の方に出向いて頂く必要は全くありません。
入園資格
3歳児、4歳児、5歳児
※ 満3歳児を希望の方は 個別に ご相談ください

先生(9クラス24名の先生)の構成は、次のようになっています。

構成
3歳児 1クラスを2名の先生で担当。
入園直後の4,5月は、3名の先生で担当します。
それ以後も扱う教材によっては さらに先生が付き添い、
1クラスを3〜5名の先生で担当します。
4、5歳児 クラス担任以外に、学年付きの先生が それぞれの学年に
3名ずついます。
扱う教材によっては さらに先生が付き添い、1クラスを
3〜5名の先生で担当します。

※教育内容と、教育諸条件のより一層の向上をめざしていきます。

保護者への補助金(詳細はこちら)があります。

経費(平成30年度予定)

構成
入園料 60,000円
保育料 月額 25,000円
バス維持費 3,500円 (希望者のみ)
制服・靴・鞄 約 20,000円 (男女で少しの差あり)
給食費 徴収しません

地図




駐車場
2面の駐車場があり、162〜170台 駐車可能です。

登園時間
8:00〜9:00 (9:00から一斉に保育開始です)

保育時間
月 ・ 火 ・ 木 ・ 金 ・・・ 9:00〜14:00
水 ・・・ 9:00〜11:45
※放課後は、延長の預かり保育があります。詳細は、こちらをご覧ください。

給食・お弁当
月 ・ 木 ・・・ 弁当
火 ・ 金 ・・・ 給食 (個々のアレルギーへの対応食あり)

スクールバス
希望者は送迎用のスクールバスを利用できます。
各地区の人数、バスの乗車定員、保育の開始時刻等を考慮し、安全を確保できる道順と停留場を決定します。
安全を確保した上で、 全家庭が公平になるように、毎年若干の修正を行います。
詳しくは、お問い合わせ下さい。

 お母さんのお便り 「入園を決めたお母さんの思い」 もご覧ください。

課外教室
体操教室、サッカー教室、ピアノ教室などがあります。

その他
<理事長職歴>
大阪教育大学数学科 (実地) 講師
附属天王寺中高等学校
岸和田高校
清風南海中高等学校
相愛中学校・相愛高等学校の学校長 等を歴任

 
<理事長の思い>
平成9年の神戸の事件を契機に、幼児教育こそすべての根本と思い、幼稚園教育に飛び込む。


<園長経歴 >
幼稚園1級免許をもち、63年間幼児教育に邁進しています。幼児との触れ合いとともに、教職員の研修にも力を注いでいます。 (平成6年知事表彰受賞)


<研究授業>
当園の各先生が教材を研究して独自の教案をたて、園長先生をはじめ残りの先生に授業参観をしてもらい、色々と批評を受け腕を研ぐ機会の一つです。研究授業の反省会では、 「よいところはよい、まずいところはまずい」 と徹底的な批評を受けます。この風通 しのよい批評会は、先生の指導力を高め、園の教育レベルを保つのにとても有効です。


<大阪教育大学と共同研究>
理事長の勤めていた大阪教育大学ならびに附属天王寺校と常に接触を保ち、共同研究をしています。

ページのトップへ戻る